作業実績

ベンツ A180 CVTミッション 変速不良 コンピューター修理 京都市 西京区

ベンツ A180 CVTミッション 変速不良 コンピューター修理 京都市 西京区よりご入庫いただきました。
今回、CVTミッションが、D、Rに入れるとドンとなりショックが大きいい、走行中も一度信号待ちで止まった後
2速固定になったり、一度エンジンを切ると正常に戻ったりの症状です。
診断機で、点検の結果スピードセンサー信号不良のコード検出しました。
作業は、ミッション内部のバルブボディーについているコントロールユニットのプログラム書き換えいたしました。
通常交換のところ、修理のためコストダウンで完成しました。
完成後、走行テストを繰り返し正常に戻り完了です。
ありがとうございました。

車種 ベンツA180
年式 平成21年9月
型式 DBA-169032